So-net無料ブログ作成
検索選択

1分でできる若返り”リフトアップ” [ビューティー]

スポンサーリンク





1分でできる若返り術


顔のたるみ。年齢相応に出やすいしわ。老け顔。

永遠に悩める悩みですよね。女性だけでなく最近は男性もリフトアップエステを

されている方も増えているんだそうです。


美意識において男性に負けるようじゃダメですからね。頑張っていきましょう!




老けて見える原因は「頬」にある??


老化と共に下がってくるのが「頬」です。

また普段から表情が固い人も下がりがちになるので、老けて見えます。

このまとめでは、美顔ローラーなんて使わずにすぐに出来る「フェイスリフトアップ」を紹介します。

本当にすぐ効くので試してみましょう。




1分ですぐに効果が出るリフトアップ


超速効リフトアップ

耳たぶを親指と人差し指で二つに折り、そのまま横にゆっくりと10秒間引っ張ります。

これだけでフェイスアップが出来ますので、証明写真を撮る前や、デート直前におススメです。



口を大きく開けて、頬を触ってみましょう

触ってみると、ぼこっと膨らみがあるのが分かるでしょうか?

ここを手の平を使ってグリグリと押すようにマッサージします。こちらも10秒で大丈夫です。

上のリフトアップと一緒に行うと効果大ですよ。




すぐに効き、毎日続けると更に効果が出るリフトアップ



①両手で「握りこぶし」をつくります。

そして第二関節の部分を使います。両手を握りこぶしにするだけでOK。


②鼻の横の頬骨の下に、握りこぶしの第二関節をあてます。 

そのまま、頬骨を上に押し上げるように力を込めて、10秒間維持します。

イメージとしては、ジワーっと持ち上げる感じです。


③さっきの位置から横にズラして、同じように10秒間ほど頬骨を下から押し上げます。

ジワーッと持ち上げるような感覚です。


④次は第二関節から、指の付け根の間の平坦な部分を使います。

手の平坦な部分を使って、頬骨を横から押していく。

これも10秒間ジワーッと押し込みます。




たるみを消すためのリフトアップ



①親指をあごの下に入れます。両方の手の親指をあごの下にいれて、

10秒間じっくりと親指で上に向かって押し上げます。

これもジワーッとじっくり10秒間持ちあげましょう


②同じようにあごの下に親指を入れ、上方向に親指に力を込めます。こちらも同じく10秒間。

ちなみに親指をズラす距離を少なくして、リフトアップする箇所を増やしてもOKです。





老廃物を押し流してフィニッシュ


手の甲を首の両サイドにあて、上から下に10秒間動かします。

イメージはリンパの流れをよくする感じです。老廃物を押し流して、むくみの原因をとりましょう。

ちなみに「超速効リフトアップ」に組み合わせてもOKです。




最後のおまけ


鼻筋を整えるリフトアップ

右手の親指と人差し指でまゆ毛の付け根にある窪んだ部分をつまみます。

左手の親指と人差し指で、鼻の付け根の部分をつまみます。

右手は上に、左手は下に向けて力をゆっくり込め、鼻筋を伸ばすようにします。

あまり力を入れ過ぎず、じっくり10秒間伸ばしましょう。




顔の筋肉を鍛えましょう


目の下の部分だけを上に上げるように笑ってみましょう。口角を上げるイメージです。

そのまま10秒キープすることで顔の筋肉が鍛えられます。

慣れない内はかなりキツイですけど、じっくり効果が出るので、試してみて下さい。

そして慣れてきたら、その笑った状態と一緒にあごを前に突き出して10秒間キープしてみましょう。

こちらもかなり効きますが、すごい顔になるので人前では絶対できませんので、

一人でコッソリやってみてください。





これらはお風呂上がりや、フェイスマッサージの時の

顔が潤って滑りやすいときや、皮膚が温まっている時にやると

より一層効果が増します。

ぜひ、楽しみながらやってみて下さいね。





neverまとめ 参照


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。